ノスタルジーに浸れ!

横浜、関内周辺のグルメ、ラーメン、コンビニスイーツとレトロゲームのお話中心。たまに痛風とダイエット。奥さんの変事。最近は新型コロナに振り回されてる

外出自粛なのでダイソーの格安500円VRゴーグルでVR花見(エア花見)してみたら、すげー楽しかった

新型コロナウイルスの蔓延でお花見(宴会)すらできない状況
世の中には動画でお花見を楽しみましょうじゃないかという、
「エア花見」が流行っているみたいですね。

 
しっかし、ただ動画見ているだけでは寂しい。

そんな欲張りな私に朗報が入ったのだ。
先日、ウェザーニュースが「お花見VR」なるものを公開したんですね。

weathernews.jp


なにこれ、楽しそう。
だけどVRってお高いんでしょう?

 

ネットで調べたら
「ダイソーにスマホ用VRゴーグルが500円で売ってる」
とのこと。

ま、まじっすか!!
これは早速試してみるしかない。

 

 

ダイソー VRゴーグル(グラス)売り場は電気小物コーナー

f:id:yolo2019:20200403151332j:plain

早速ダイソーに向かい、電気小物コーナーあたりをウロウロすると。
うおおお本当にあった。

f:id:yolo2019:20200403151328j:plain
ネットでは売り切れてるみたいな噂もチラホラみかけたんですが、無事購入。

 

ちなみにキャンドゥとセリアでは100円で簡易VR売ってます

 

 

ただこれ、片手が塞がっちゃうんだよね。
でも、これでも試してみるくらいならいいやって思う人は即購入ですよ。
なんつったって、100円ですから。

 

500円VRゴーグル開封 これがダイソーの500円クオリティだ!

 f:id:yolo2019:20200403151416j:plain

さっそく開封。
本体、ウェットシート、スポンジが同梱されています。
おい、説明書がないぞ…

f:id:yolo2019:20200403151341j:plain

横麺と裏面の説明だけかい

 

f:id:yolo2019:20200403151358j:plain

おいおい、500円とは思えない見た目と裏側じゃないの。
クッションもしっかりしてて、いい感じにフィットします。

 

f:id:yolo2019:20200403151408j:plain

スマホを置くスライドスタンドを取り出します。
結構ちゃっちいので、力を入れすぎないようにしましょう。

 

f:id:yolo2019:20200403151420j:plain

同梱のスポンジを上部と下部の2つに貼っつけておきましょう。

 

外側窓を開くとカメラが出る構造。
ARにも対応しています。

f:id:yolo2019:20200403151344j:plain
ケーブル穴も空いているので、イヤホンもOK、充電しながらもOK 

 

ちなみに、ウェットシートは本当にただのウェットシート

f:id:yolo2019:20200403151431j:plain
レンズ拭き用かな?

 

 

さっそく、スマホで「お花見VR」を再生しましょう

お花見VRの何がすごいって、
全国の有名なお花見の名所をVRで体感できることですよ。

そのお花見名所を一部紹介すると…

  • 上野恩賜公園

    f:id:yolo2019:20200403153619j:plain

  • 千鳥ヶ淵緑道(皇居近く)

    f:id:yolo2019:20200403153807j:plain

  • 目黒川沿い(東京都)

    f:id:yolo2019:20200403153846j:plain

  • 高遠城址公園(長野県)

    f:id:yolo2019:20200403153930j:plain

  • 大阪城公園
  • 弘前公園(青森県)

    f:id:yolo2019:20200403154042j:plain

  • 三春滝桜(福島県)

    f:id:yolo2019:20200403154139j:plain

  • 昭和記念公園(東京都)
  • 隅田公園(東京都)
  • 嵐山(京都府)
  • 醍醐寺(京都府)

    f:id:yolo2019:20200403154251j:plain

  • 兼六園(石川県)

 

※他にも多数あり。

 

お花見VRには美人キャスターと花見散歩を味わえる動画もあり

しかも、お天気キャスターと一緒にお花見をしている気分が味わえるVR動画もあって、世の男性のニーズにきちんと答えているところが素晴らしい。
(女性からするとイケメンバージョンも作ってくださいと言われそうですが)

 

スマホをセットしたら、あとはVR花見を存分に楽しむだけ

f:id:yolo2019:20200403151318j:plain

VRゴーグルにスマホを装着して、動画を選びます

 

先日、ある仲間から醍醐寺の桜の写真が送られてきまして、
感動したので醍醐寺を再生してみました。

f:id:yolo2019:20200403151314j:plain

 

再生したら、このメガネのマークを押すのを絶対忘れないように!

f:id:yolo2019:20200403151310j:plain
これ押さないと、VRゴーグル対応にならないので、酔います。

↓この2つ分割画面みたいになったら、準備オッケーです。

f:id:yolo2019:20200403151306j:plain

あとはVRゴーグルにセットして、自分の頭に装着するだけですぞ!

 

 


【お花見VR】360動画でエア花見!「京都おいでやす編 醍醐寺」 Sakura VR


スマホ上でもPC上でも画面をフリック(ドラッグ)すれば360度VR体験できます。
※スマホ用の画質に合わせているので、PCだと画面が大きいと荒いです

 

まとめ 最低100円からできるVR花見は楽しいったらない。

VRゴーグルを使った臨場感は言葉に表せないものがあります。
家にいながら全国の花見ができるなんて、新型コロナで外出自粛のニーズにピッタリじゃないですか。


みなさんも、最低100円から始められる「VR花見」を試してみませんか?

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

気に入ってもらえたら、はてなスター、読者登録をお願いします。

すごく励みになります(^^)

読者になる

はてなブログ